余寒 見舞い。 余寒見舞いとは?時期・寒中見舞いとの違い・挨拶文例 [手紙の書き方・文例] All About

【関連記事】•。

」(出典:)です。

63 26

寒さが続く頃までなので、2月下旬頃までと考えていれば大丈夫。

そして、あまり長くならないように意識しつつも相手の健康や無事を祈る言葉を記載してください。

寒さ厳しき折柄 あらためてご健勝をお祈り申し上げますとともに、 本年も変わらぬご厚誼のほど宜しくお願い申し上げます。

7 最近の投稿• (年賀状を書く時のイメージです)ただし、自分側・相手側関わらず、 どちらかが喪中の場合はイラストを入れたり、カラフルなはがきを使うことは避けましょう。

先方の安否を尋ねる言葉• 逆に時候の挨拶として送るという目的だけなら、はがきで一言メッセージを添えるだけでいいでしょう。

余寒とは? 「余寒」とは、 「立春のあとの寒さ。

35