真っ白 歌詞。 サイレント・イヴ 辛島美登里 歌詞情報

薔薇には様々な花言葉があり、その中でも白い薔薇には「純潔」という意味があります 辛島美登里さん『サイレント・イヴ』の歌詞 サイレントイヴ words by カラシマミドリ music by カラシマミドリ Performed by カラシマミドリ. ご覧 夕日が沈むのが早くなりました 少し考えちゃう様な 夜が増えました 夏の蒸し暑い気候が 恋しくなりました 夢を追いかけてる 君は素敵です あの口付けはお芝居でしょうか 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 路上に咲いた花 雪に埋れてく その間違いには 愛がありますか それはそれは美しい満月の晩でした 自分を離れてく 君は素敵です 時の移ろいは 有限みたいだ 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に 君の笑い方をそっと 本気で真似てみたけど 私には理解できない 君が現れただけ 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に. ご 覧 らん 夕日 ゆうひが 沈 しずむのが 早 はやくなりました 少 すこし 考 かんがえちゃう 様 ような 夜 よるが 増 ふえました 夏 なつの 蒸 むし 暑 あつい 気候 きこうが 恋 こいしくなりました 夢 ゆめを 追 おいかけてる 君 きみは 素敵 すてきです あの 口付 くちづけはお 芝居 しばいでしょうか 真 まっ 白 しろな 薔薇 ばらの 上 うえで 二人 ふたり 寝転 ねころんで このままでいられたら 素敵 すてきでいいのに 過 すぎ 去 さってく 時間 じかんの 中 なか 育 はぐくんだ 愛 あいは 何時 いつか 成就 じょうじゅします 様 ように 路上 ろじょうに 咲 さいた 花 はな 雪 ゆきに 埋 うもれてく その 間違 まちがいには 愛 あいがありますか それはそれは 美 うつくしい 満月 まんげつの 晩 ばんでした 自分 じぶんを 離 はなれてく 君 きみは 素敵 すてきです 時 ときの 移 うつろいは 有限 ゆうげんみたいだ 楽 たのしくて 笑 わらっていた 日々 ひびはもう 昔 むかし そんな 日 ひも 束 つかの 間 まにまた 春 はるが 来 くる 大丈夫 だいじょうぶさ また 会 あえるよ そう 言 いっておくれ 何時 いつか 泣 なかない 様 ように 君 きみの 笑 わらい 方 かたをそっと 本気 ほんきで 真似 まねてみたけど 私 わたしには 理解 りかいできない 君 きみが 現 あらわれただけ 真 まっ 白 しろな 薔薇 ばらの 上 うえで 二人 ふたり 寝転 ねころんで このままでいられたら 素敵 すてきでいいのに 過 すぎ 去 さってく 時間 じかんの 中 なか 育 はぐくんだ 愛 あいは 何時 いつか 成就 じょうじゅします 様 ように 楽 たのしくて 笑 わらっていた 日々 ひびはもう 昔 むかし そんな 日 ひも 束 つかの 間 まにまた 春 はるが 来 くる 大丈夫 だいじょうぶさ また 会 あえるよ そう 言 いっておくれ 何時 いつか 泣 なかない 様 ように ご go 覧 ran 夕日 yuuhi が ga 沈 shizu むのが munoga 早 haya くなりました kunarimashita 少 suko し shi 考 kanga えちゃう echau 様 you な na 夜 yoru が ga 増 fu えました emashita 夏 natsu の no 蒸 mu し shi 暑 atsu い i 気候 kikou が ga 恋 koi しくなりました shikunarimashita 夢 yume を wo 追 o いかけてる ikaketeru 君 kimi は ha 素敵 suteki です desu あの ano 口付 kuchidu けはお kehao 芝居 shibai でしょうか desyouka 真 ma っ xtu 白 shiro な na 薔薇 bara の no 上 ue で de 二人 futari 寝転 nekoro んで nde このままでいられたら konomamadeiraretara 素敵 suteki でいいのに deiinoni 過 su ぎ gi 去 sa ってく tteku 時間 jikan の no 中 naka 育 haguku んだ nda 愛 ai は ha 何時 itsu か ka 成就 jouju します shimasu 様 you に ni 路上 rojou に ni 咲 sa いた ita 花 hana 雪 yuki に ni 埋 umo れてく reteku その sono 間違 machiga いには iniha 愛 ai がありますか gaarimasuka それはそれは sorehasoreha 美 utsuku しい shii 満月 mangetsu の no 晩 ban でした deshita 自分 jibun を wo 離 hana れてく reteku 君 kimi は ha 素敵 suteki です desu 時 toki の no 移 utsu ろいは roiha 有限 yuugen みたいだ mitaida 楽 tano しくて shikute 笑 wara っていた tteita 日々 hibi はもう hamou 昔 mukashi そんな sonna 日 hi も mo 束 tsuka の no 間 ma にまた nimata 春 haru が ga 来 ku る ru 大丈夫 daijoubu さ sa また mata 会 a えるよ eruyo そう sou 言 i っておくれ tteokure 何時 itsu か ka 泣 na かない kanai 様 you に ni 君 kimi の no 笑 wara い i 方 kata をそっと wosotto 本気 honki で de 真似 mane てみたけど temitakedo 私 watashi には niha 理解 rikai できない dekinai 君 kimi が ga 現 arawa れただけ retadake 真 ma っ xtu 白 shiro な na 薔薇 bara の no 上 ue で de 二人 futari 寝転 nekoro んで nde このままでいられたら konomamadeiraretara 素敵 suteki でいいのに deiinoni 過 su ぎ gi 去 sa ってく tteku 時間 jikan の no 中 naka 育 haguku んだ nda 愛 ai は ha 何時 itsu か ka 成就 jouju します shimasu 様 you に ni 楽 tano しくて shikute 笑 wara っていた tteita 日々 hibi はもう hamou 昔 mukashi そんな sonna 日 hi も mo 束 tsuka の no 間 ma にまた nimata 春 haru が ga 来 ku る ru 大丈夫 daijoubu さ sa また mata 会 a えるよ eruyo そう sou 言 i っておくれ tteokure 何時 itsu か ka 泣 na かない kanai 様 you に ni. 「その間違いに愛はありますか?」というフレーズは、風景に問いかけるようで自分に問いかけているのかもしれませんね
咲き誇る花のように 溢れる気持ちがあるなら ためらうことなく 一歩踏み出そう もう二度と戻らない時間に戸惑いかけても その先の夢 信じているなら大丈夫 心の奥 無色透明なキャンバス 二人で色付けて輝いて もう一人の私も偽りない私だもの すれ違うこともご愛嬌でしょ「でしょ? YouTubeにはドラマのメンバーが出演するMVも公開されています 心求める場所 未来 世界 胸いっぱい 舞い上がる花びらに 胸躍らせてもいいじゃない 夢るみ舞台は今ここでしょ! しかし、笑顔を真似したところで純粋な恋になるはずもなく、ただ相手のことを思い出しただけ
日が沈むのが早くなり、夏が恋しくなったという歌詞から、季節は秋から冬にかけてであることがわかります 『真っ白』はこの後1番と2番のサビが続き、切ない心情のまま終わります
MVや他の楽曲も魅力がいっぱい! 今回は報われない恋心が歌われたyamaの『真っ白』の歌詞の意味を考察しました 」 舞い上がる花びらに 胸躍らせてもいいじゃない 夢みる舞台は今ここでしょ! 見出し 真白き富士の嶺 緑の江の島 仰ぎ見るも 今は涙 帰らぬ十二の 雄々しきみたまに 捧げまつる 胸と心 ボートは沈みぬ 千尋(ちひろ)の海原(うなばら) 風も浪も 小(ち)さき腕(かいな)に 力も尽き果て 呼ぶ名は父母 恨みは深し 七里ヶ浜辺 み雪は咽(むせ)びぬ 風さえ騒ぎて 月も星も 影を潜め みたまよ何処に 迷いておわすか 帰れ早く 母の胸に みそらにかがやく 朝日のみ光 暗(やみ)に沈む 親の心 黄金(こがね)も宝も 何にし集めん 神よ早く 我も召せよ 雲間に昇りし 昨日の月影 今は見えぬ 人の姿 悲しさあまりて 寝られぬ枕に 響く波の 音も高し 帰らぬ浪路に 友呼ぶ千鳥に 我も恋し 失(う)せし人よ 尽きせぬ恨みに 泣くねは共々 今日も明日も かくてとわに 関連ページ 『真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)』原曲 津軽じょんから節、ソーラン節、ちゃっきり節など、日本全国各地の民謡・ご当地ソングまとめ. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています
また、サビの4行目のフレーズからも二人が正式な恋愛関係にないことがわかります 同じような境遇にある人もそうでない人も、yamaの音楽にグッと引き込まれたのではないでしょうか
転調するということは目立たせたい部分であると考えられますが、やや 複雑な心境が歌われています 純粋な恋をしているときに見せる笑顔を真似れば、自分も純粋な恋ができるかもしれない
もう一人の私に負けない笑顔ではじけて 一瞬の青春 いま を 一緒に感じて駆け抜けよう 双子の思いしまい込んだり 大人ぶって空回りしたり 誰か教えて 一人が一人でなくなる バランスばかり考えてたら 本当の私どこに居るんだろう つぐはぐだね 明日になれば笑えるかな? とても切ない描写ですね 作詞:TOOBOE 作曲:TOOBOE ご覧 夕日が沈むのが早くなりました 少し考えちゃう様な 夜が増えました 夏の蒸し暑い気候が 恋しくなりました 夢を追いかけてる 君は素敵です あの口付けはお芝居でしょうか 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 路上に咲いた花 雪に埋れてく その間違いには 愛がありますか それはそれは美しい満月の晩でした 自分を離れてく 君は素敵です 時の移ろいは 有限みたいだ 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に 君の笑い方をそっと 本気で真似てみたけど 私には理解できない 君が現れただけ 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に go ran yuuhi ga sizu mu no ga haya ku nari masi ta suko si kanga e tyau you na yoru ga hu e masi ta natu no mu si atu i kikou ga koi siku nari masi ta yume wo o i kake teru kimi ha suteki desu ano kutizu ke ha o sibai desyo u ka ma xtu siro na bara no ue de hutari nekoro n de konomama de i rare tara suteki de ii noni su gi sa xtu teku zikan no naka haguku n da ai ha nanzi ka zyouzyu si masu you ni rozyou ni sa i ta hana yuki ni umo re teku sono matiga i ni ha ai ga ari masu ka sorehasoreha utuku sii mangetu no ban desi ta zibun wo hana re teku kimi ha suteki desu zi no utu roi ha yuugen mitai da tano siku te wara xtu te i ta hibi ha mou mukasi sonna hi mo tuka no ma ni mata haru ga ku ru daizyoubu sa mata a eru yo sou i xtu te okure nanzi ka na ka nai you ni kun no wara i kata wo sotto honki de mane te mi ta kedo watasi ni ha rikai deki nai kun ga arawa re ta dake ma xtu siro na bara no ue de hutari nekoro n de konomama de i rare tara suteki de ii noni su gi sa xtu teku zikan no naka haguku n da ai ha nanzi ka zyouzyu si masu you ni tano siku te wara xtu te i ta hibi ha mou mukasi sonna hi mo tuka no ma ni mata haru ga ku ru daizyoubu sa mata a eru yo sou i xtu te okure nanzi ka na ka nai you ni. どうしても どうしても 叶えたい願いが ここにあるから どうしたら どうしたら 変えられるだろう 空っぽの季節だけど 吹いてるのは風 降りそそぐ星 どこまでだって行けるよね 世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ どうしたら どうしたら 届くでしょう 遠すぎる場所までも 陽だまりの匂い 手触りと音 天使がいつも棲んでいる 世界中のすべて見せてくれる 君だけいつだって一緒にいたい 勇気が不安をほら超えたとき あきらめない自分に会えるの Believe your dream Dream comes true その手をのばせば与えられるだろう 信じて求めよう 栞を開けば真っ白なページ 不可能はない 何だってできる証 世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ doushitemo doushitemo Kanaetai negai ga koko ni aru kara dou shitara dou shitara Kaerareru darou karappo no kisetsu dakedo fuiteru no wa kaze Furisosogu hoshi Doko made datte yukeru yo ne sekaijuu de ichiban mabushii mono wa Nannimo kimattenai shiranai ashita Ryoute ni aru mono nara mirai dake Kibou ga peeji wo ima mekuru yo dou shitara dou shitara Todoku deshou toosugiru basho made mo hidamari no nioi Tezawari to oto Tenshi ga itsumo sundeiru sekaijuu no subete misete kureru Kimi dake itsudatte issho ni itai Yuuki ga fuan wo hora koeta toki Akiramenai jibun ni aeru no Believe your dream Dream comes true sono te wo nobaseba ataerareru darou Shinjite motomeyou shiori wo hirakeba masshiro na peeji Fukanou wa nai Nan datte dekiru akashi sekaijuu de ichiban mabushii mono wa Nannimo kimattenai shiranai ashita Ryoute ni aru mono nara mirai dake Kibou ga peeji wo ima mekuru yo. 試聽 在 KKBOX 中開啟 真っ白 作詞:TOOBOE 作曲:TOOBOE 編曲:TOOBOE ご覧 夕日が沈むのが早くなりました 少し考えちゃう様な 夜が増えました 夏の蒸し暑い気候が 恋しくなりました 夢を追いかけてる 君は素敵です あの口付けはお芝居でしょうか 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 路上に咲いた花 雪に埋れてく その間違いには 愛がありますか それはそれは美しい満月の晩でした 自分を離れてく 君は素敵です 時の移ろいは 有限みたいだ 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に 君の笑い方をそっと 本気で真似てみたけど 私には理解できない 君が現れただけ 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 楽しくて笑っていた日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に.
痺れちゃうくらいに怖くてさ 足が竦んで竦んでいた その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな どうしようか 逆境は慣れてないから 曖昧な覚悟しか出来てないよな 細胞が硬直し始めては あんまりな未来を見せてくんだな あの頃の僕ら ただ人を羨んでは 見えない何かに怒ってさ 片足で跨げる様な 段差をずっと睨んで 言葉も出なくて掻きむしっていた 痺れちゃうくらいに怖くてさ 足が竦んで竦んでいた その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな 私を強くさせた貴方に捧げる 可憐なアタックに込めた素敵なバラードを 残響が耳の奥でなってたんだな 苦しいよな独りで立ち向かうのは よれたTシャツの裏 隠した弱い心 見えないフリをしていたよな そこに刻まれたそれぞれの傷を 奈落の底まで連れて行かないか 壊れちゃうくらいに脆くても 強く愛を求めていた このステージに立ってる意味を 今も忘れたくないよな 遥かに遠く飛んだ丸い太陽 紅蓮に光ってたいと願う僕らの様だな 通り雨 貴方の頭上に落ちていく 「助けて」と聞こえた それが嘘か誠かなんて 痺れちゃうくらいに怖くてさ 足が竦んで竦んでいた その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな 私を強くさせた貴方に捧げる 可憐なアタックに込めた素敵なバラードを 嗚呼 今 静かに心が燃えてたみたいだ TV Size: 痺れちゃうくらいに怖くてさ 足が竦んで竦んでいた その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな どうしようか 逆境は慣れてないから 曖昧な覚悟しか出来てないよな 細胞が硬直し始めては あんまりな未来を見せてくんだな あの頃の僕ら ただ人を羨んでは 見えない何かに怒ってさ 片足で跨げる様な 段差をずっと睨んで 言葉も出なくて掻きむしっていた 痺れちゃうくらいに怖くてさ 足が竦んで竦んでいた その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな 壊れちゃうくらいに脆くても 強く愛を求めていた このステージに立ってる意味を 今も忘れたくないよな 私を強くさせた貴方に捧げる 可憐なアタックに込めた素敵なバラードを. しかし、 「本気じゃないの?」と悩んでいるようです そしてその恋が終わりを迎えようとしていることが、最後のフレーズや続くサビで表現されています
また、他の人気曲なども見ることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね 主人公はそう考え、相手の笑顔を真似したのではないでしょうか
理解できないものとは? 楽曲には後半、メロディーが転調する部分があります 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください
1
真白透子 堀江由衣 さん『真っ白な未来』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ 先程までの恋模様を加味して考えると、主人公が今向き合っているのは間違った恋愛
ご覧 夕日が沈むのが早くなりました 少し考えちゃう様な 夜が増えました 夏の蒸し暑い気候が 恋しくなりました 夢を追いかけてる 君は素敵です あの口付けはお芝居でしょうか 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 路上に咲いた花 雪に埋れてく その間違いには 愛がありますか それはそれは美しい満月の晩でした 自分を離れてく 君は素敵です 時の移ろいは 有限みたいだ 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に 君の笑い方をそっと 本気で真似てみたけど 私には理解できない 君が現れただけ 真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで このままでいられたら素敵でいいのに 過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は 何時か 成就します様に 楽しくて笑っていた 日々はもう昔 そんな日も 束の間にまた春が来る 大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ 何時か 泣かない様に. どうしても どうしても 叶えたい願いが ここにあるから どうしたら どうしたら 変えられるだろう 空っぽの季節だけど 吹いてるのは風 降りそそぐ星 どこまでだって行けるよね 世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ どうしたら どうしたら 届くでしょう 遠すぎる場所までも 陽だまりの匂い 手触りと音 天使がいつも棲んでいる 世界中のすべて見せてくれる 君だけいつだって一緒にいたい 勇気が不安をほら超えたとき あきらめない自分に会えるの Believe your dream Dream comes true その手をのばせば与えられるだろう 信じて求めよう 栞を開けば真っ白なページ 不可能はない 何だってできる証 世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ. 叶わない恋をしているという方、ぜひ楽曲の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか これを踏まえて歌詞を考察すると、「白い薔薇の上に寝たままでいられたら素敵」というのは「 純潔な関係でありたい」ということではないでしょうか
つまり、 不倫や浮気をしているのではないかと考えられます 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください
間違いと分かっているけれど、相手のことが好きで好きで仕方がない 二人は一体どのような関係なのでしょう
真白透子 堀江由衣 さん『真っ白な未来』の歌詞 マッシロナミライ words by トネガワタカユキ music by トネガワタカユキサカカズヤ Performed by マシロトウコホリエユイ. そんな叶わない恋が歌われているようです 辛島美登里さん『サイレント・イヴ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ
1

58