山邊 鈴。 13歳と15歳の日本人が見たフィリピンの現実

74

ちなみにAFCとは第一次・第二次世界大戦中に傷病兵の救護輸送をしたボランティア組織American Field Service(アメリカ野戦奉仕団)にルーツがある団体で、 感受性豊かな10代での異文化体験異なる文化への理解とグローバルな視点を育てるべく10代留学をサポートしている組織です。

年寄りからすると、無限の可能性だ。

例えば、職場、地域、趣味のサークル、同窓会などだ。

Select Accept cookies to consent to this use or Manage preferences to make your cookie choices. 山邊鈴の家族構成は?母親と父親の仕事は? 調査中 山邊鈴さんのブログなどを見る限り少なくとも母親も父親も両方とも国際機関で働いているわけではなさそうです。

普通に生きてたら会えないあの皆さんにもう一度会えるような生き方をしてやる。

MAKERS UNIVERSITY U-18にはどんな想いや期待を持って応募しましたか? 応募したのは、夢だった海外の全寮制高校の受験に失敗し、目標を失いかけていたからです。

25人で相互監視だ。

いまでも多くの子供の世界は物理的に移動できる範囲だ。

校外で活動するにあたり世の中の「ふつう」の感覚があることを強みにしてきた私ですが、その「ふつう」の感覚はその人の生育環境にあまりにも依ってしまうこと、また、自分自身の「ふつう」の感覚に頼り過ぎている自分の存在にも気が付きました。

オーバーアチーバーと遭遇する葛藤など。

1