進撃の巨人129話。 【進撃の巨人】123話エレンの答え!地鳴らし発動で世界の運命は

さらに、自分を馬で引くための台車を見たリヴァイは、ハンジが蚊帳の外で大人しくできるハズがねぇと言い、ハンジも、そうなんだよ、できないと答えます。 やっぱり134話の地鳴らしは「古い道の記憶」だわ、きっと。 ファルコが巨人になったことでイェーガー派の連携が崩れ、その隙を突いてハンジ一行が制圧していく。 ユミルちゃんには「もう巨人は作らなくていいよ」と言ってたから、砂遊びを止めさせたからあの姿なのかw 進撃の巨人123話みんなの感想・考察 SNSの123話に関する意見・考察を紹介。 。 ゆくゆくはエレンが守りたかった人たちは全員死んでしまって、 いったい自分は何のために地鳴らしまでやったんだと、 エレンは後悔するのだと思います。
なので、もし今回の考察が当たっていたとしても、139話は船上から始まらない可能性もあると思っています。 そのファルコは、ジャンとコニーに救出されミカサとアルミンらと合流しています。 エレンの巨人の姿 123話のラストコマの衝撃が凄すぎるけど、今回のエレンの巨人の姿が異様すぎます。 一方、ハンジ、マガト、ジャン、キヨミ様、アズマビトの技師たちは話し合いをしています。 先日最終回を迎えたアニメ『進撃の巨人 Season3』はビックリするくらい面白かったらしい。 エレンとアルミンの未知 道 の世界の旅が始まる(船の上から飛び立つ白い鳥によって、始まりが表されている。 さらに、エレンはその計画をヒストリアにも告げたのです。
30