沖縄 コロナ 情報。 沖縄県 新型コロナ関連情報

活動的な若者が多いことは、沖縄県の強みではありますが、パンデミックでは弱点となってしまいます。 那覇と札幌で感染が持続する理由は、このあたりにあるかもしれません。 県は25日、10歳未満~90代以上の男女256人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 更新日:2021年5月31日 新型コロナウイルス感染症関連の特設サイトを表示しています (PDF:81KB) 新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6の第3項の規定に基づく命令対象施設について 新型インフルエンザ等対策本部特別措置法第31条の6第1項に基づき、営業時間短縮の協力要請を行っている沖縄県のまん延防止等重点措置区域内の飲食店について、要請への対応状況及び感染防止対策の確認を行うとともに、要請に応じていないことを確認した施設に対し、同法第31条の6第3項に基づく命令を行っています。 5月1~25日で感染者が最少だった4日の33人と比較すると、25日は約8倍になっており、感染拡大のスピードが速まっている。 春休みの観光シーズンが到来したようです。 施設内は13人で主に高齢者施設だが、保育所施設での感染も発生している。 そこに観光客など渡航者が重なり、さらに過密さが増していきます。 夏休みまでの間に、十分に行き渡らせることができれば、重症者数はかなり抑えられるはずです。 沖縄県は13日、10歳未満から80代までの126人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
18 35 39