クロノ トリガー 考察。 クロノトリガー考察「クロノの登場しない他の時代はこうだった!」│ぴよぴよメディア文学概論

なら人を雇ってしまえば良い。

エイラの色仕掛けにときめいていたアザーラって一体…? 「未来を…」に続く言葉…? そして、アザーラの最期の時、彼女が放った最後の言葉「未来を…」ですが、英語版クロノトリガーでは以下のように明示されています。

もしかしたらヌゥはラヴォス復活のエネルギーをその特殊な身体で相当前から感じていて、そこから姿を見せなくなったのではないか? 或いは魔王がラヴォス復活の儀式を行っていたから、そこでヌゥに何か異常が起きたのではないか?? 色々考えられますね。

最終的にティラン城での決戦でアザーラは敗れ人類の勝利となりましたが、この際にも空から降ってきた『赤い星 ラヴォス 』のことも多少は理解しているような口ぶりでした。

現代のガルディア王国で母親と暮らす普通の町民だったが マールとの出会い、ルッカの発明による事故から世界の未来を護るための戦いに身を投じることになる。

30
が、それと同時に自分の運命を狂わせていたラヴォスに復讐する為、自身の居城に特殊な魔方陣を形成・ラヴォスを呼び起こそうとしていたのだ クロノはその場に落ちていたマールのペンダントを拾い、彼女の後を追うべくテレポッドの時空の穴に入る
いずれにしても無理があります では本題の感想
この作品において「力」を行使しているのは常になんですよね 未来でのロボのエピソードも泣ける
あとここはサラの項目だから作品の感想は一々書かないでください -- 名無しさん 2015-04-26 02:29:05• urvanov-syntax-highlighter-main::-webkit-scrollbar-thumb:hover,. 長い時間をかけてペンダントのラヴォスパワーが失われていきます トリガーリメイクにクロスとの繋がりをねじ込む
さて、ラヴォスのボスラッシュについて語るのであれば外せないボスが一人だけ居ます 原始にはイオカの村とラルバの村が存在しています
何を思って作ったのか -- 名無しさん 2019-11-05 01:03:40• たとえば中世で砂漠化した大地に緑を植えるイベントをこなすと、現代ではその土地が森になっているなど… 時間旅行あるあるですね 眠りの都エンハーサにおいて場所を移動しながらクルクル周回してます
最後までお読みいただきありがとうございました!. イオカ村の酋長であるエイラのセリフに「 大地のおきて」という言葉が登場します ほぼ確定でしょう
37