江川 事件。 江川事件

でも何か、巨人に対する意識が自分の中で変わりすぎちゃったよ」とも語った。

『』P200掲載1987年4月11日付TBSテレビ番組表。

、9-10頁。

リンク先は、インターネットアーカイブ2011年12月11日付保存キャッシュ• 読売新聞1978年11月22日17面「実行委、緊迫の5時間」読売新聞縮刷版1978年11月p787• 一連の経緯に世間は反発すると同時に、江川のトレードの相手がどの選手になるかに関心が集まった。

、173-174頁。

でも巨人側が強引に行っていたので、ほぼ大学生の江川だってノーとは言えないはずです。

54

それは江川との入団契約を1度阪神が結び、その後すぐに巨人の選手とトレードをさせるというこっとです。

ある名門大学同士の伝統的な試合に出たい。

自分がこうしたいという望みがあるときに、それは自分の手でつかむものであって、何かを踏み台にしたり、誰かを犠牲にしたりして得るものではない、というのが本質的に僕の考え方だから。

当然関係者や世間、マスメディアも彼を注目していて、彼の自宅まで関係者が自宅に押し寄せるくらいだったのです。

午後5時、セは「阪神・江川」を公示した。