転生 したら スライム だっ た 件 wiki。 That Time I Got Reincarnated as a Slime

名付けによりヒナタの「簒奪者」を吸収し 、「リムルが死んだ」という記憶を元に悪徳の化身として「簒奪者」に自我が宿る。 「転生したらスライムだった件 転スラ日記」第8話先行カット 第8話では、テンペストに秋が訪れる。 教師として子供らに接しつつ子供らの運命を変える方策を探っていたリムルは国民全員が呪術者 であるウルグレイシア共和国に「精霊の棲家」があることを知り、子供らを連れて同地へ赴く。 忘れられた竜の都に居城を持ち、竜を祠る民から信仰の対象として崇められている。 書籍6巻で、リムルの手により、霊体を精霊魔導核に移されて大霊樹製の人形に宿り、霊樹人形妖精へ進化して能力が強化され、制約から解放される。 書籍2巻でリムルの配下となり、リムルの名付けにより鬼人族へ進化し、真紅の髪と瞳をした、漆黒の2本角を持つ身長180センチ程の美男子となる。 書籍14巻において聖魔十二守護王の一人として 残虐王(ペインロード)の称号を拝命し 、書籍15巻でリムルから魂を譲渡されて魔神の悪魔王へと覚醒進化する。 時間遡行したクロエが勇者として活動するために名乗った変名であり、名付け主はヒナタ。 リムルはオークロード・ゲルドとの一騎討ちに勝利し、ゲルドの消滅と同時にオーク軍は瓦解する。
1 27