2062 レ。 線路際の小さな幸せ。: 2062レ EF66 109 いつもの角サメ 50周年記念コンテナ、旭カーボン、ジェイアール貨物・北海道物流のUM12A

1089レは昨年のにて、運転時間が夜間から昼間に移動したおかげで川崎界隈でも撮影可能となった列車なのですが、わずか1年で見納めに・・・。

106 岡A11代走 - 臨貨3 - 144 岡A17代走 - - - 303 単9054レ - - 臨貨4 - 139 岡A11代走 - - - - - - 臨貨5 - - - - - - - - 試運転 - - - - - - - - 試運転2 - - - - - - - - 甲種 140 209系マリC609編成 幕張-蘇我 - - - - - - - 甲種2 - - - - - - - - 無動 - 105 2077レ 吹貨西-岡山タ - - - - 167 2072レ 幡生操-吹貨西 - 無動力回送 無動2 - - - - - - - - 代走 160 岡A3・A4 114 岡A25 107 新A238・A239・A240 319 岡A2 109 岡A25 304 岡A3 145 新A238・A239・A240 145 新A241・A242 代走2 140 新A241・A242 104 新A238・A239・A240 104 新A241・A242 146 吹A23・A24・A25 107 新A60 301 吹A19・A20 149 岡A3・A4 169 新A211 代走3 146 岡A8 319 岡A14・A15 301 吹A13・A14 107 新A241・A242 319 岡A3・A4 302 新A205 77レのみ 141 岡A19・A20 325 新A227・岡A16 代走4 313 岡A2 146 新A207・A208 160 岡A5 岩国抑止 301 吹A15・A16・A17 149 岡A2 103 岡A2 325 新A225・A226 154 岡A31 代走5 104 新A237 320 新A215 - 104 新A243 139 岡A19 319 岡A15 109 岡A18 321 新A217 代走6 141 吹A1 303 岡A3・A4 - 157 岡A19 305 岡A29 106 岡A10 169 新A210 107 新A210 代走7 301 吹A10 154 岡A28・A29 - 317 新A205 77レのみ 141 岡A18 165 新A223 107 新A243 106 岡A12 代走8 144 岡A16 301 吹A11・A12 - - 165 岡A1 154 岡A29 里庄発 319 岡A16 314 新A208 代走9 139 岡A10 107 新A237 - - 301 吹A18 145 新A236 1053レ運休 314 岡A17 304 新A62・A63 代走10 - 149 吹B8865 - - - 107 新A242 1070レ 154 岡A30 319 岡A17 交検 - - - - - - - - 要検 - - - - - - - - 全検 115 115 115 115 115 115 115 115 全検2 - - - - - - - -. これは積荷にも影響が出るかもしれないので、あとでにて積載状況を確認したいところですね。

・とも川崎界隈は早朝通過のため、定刻だと陽の長い季節しか撮影できませんが、今季の朝練では内で重点的に狙ってみたい列車ですね。

以上が今回のにおける、川崎鶴見界隈での列車運用の動きです。

「」に大阪~盛岡便が新設 今回の改正で、 の専用列車である「」が、()~で1往復新設されました。

海コン列車 上り4072レが日曜運休へ 東京タ~宇都宮タにて、コンテナを多数積載することで知られていた4072レ~4073レのうち、 4072レが日曜運休へ変更となります。

1092レ~1093レの運転時刻が昼間に変更 夜間に東京タ~名古屋タを結んでいた、1092レと1093レの運行時刻が昼間 に変更されました。

この1往復と引き換えに夜間へ移った列車は無いようなので、川崎界隈基準だと 撮影可能列車が1往復純増したということになります。

の「踊り子」撤退により、唯一の型電車特急となった「やくも」とともに、これも何かの縁とかこつけて、遠征しに行きたいっすねぇ。

16

運転時刻自体は旧2060レから変更ありませんが、 日曜(月曜着)運休に変更となります。

今回の改正における旅客会社のトピックとしては、定期運用が終了したの・・キハ40系、の・が大きな話題となり、のキハ40系、の2000系などは大幅に運用が縮小されるなど、全国各地で 「世代交代」がキーワードになった改正だったように思います。

今まで撮影機会のない列車だったうえ、とても撮影しやすい時間帯での運転となったので、今期は意識的に狙ってみたいと思います。

また本日改正が行われたばかりですので、実運用は確認できておりません。

というわけで今回は、毎年恒例の における川崎鶴見界隈の貨物列車の動きについての特集をお届けいたします。

といった感じで列車運用には少々良き変化があったのですが、実は それを軽く帳消しにする大変化が機関車運用で起きたのです・・・。

表紙下の「の一本桜と」、私が前々より行きたいなぁ~と思っていたポイントが今年の表紙を飾りました。

内では54レ「」とセットで狙える列車であり、個人的に狙う機会が多かっただけに、地味に痛いですねぇ・・・。

47