ポケモンウルトラサンムーン 個体値。 【ポケモンUSUM】個体値の確認方法・見方・解放条件まとめ【ジャッジ機能とは】

56

アイテムを使わないでタマゴを使った場合は、両親のステータス12個の個体値から、1~3個がランダムに選ばれて遺伝をする。

技名 覚える方法 タイプ 分類 威力 命中 PP 基本 120 100 15 基本 80 100 20 基本 35 100 35 基本 - 100 15 基本 - 100 30 基本 40 95 20 Lv7で取得 15 85 20 Lv9で取得 60 - 20 Lv13で取得 65 100 20 Lv19で取得 70 100 20 Lv21で取得 60 95 25 Lv25で取得 - - 20 Lv31で取得 - - 30 Lv33で取得 70 100 15 Lv37で取得 55 100 15 Lv43で取得 30 100 10 Lv45で取得 40 100 40 Lv49で取得 75 95 15 Lv55で取得 120 100 15 わざマシン1で取得 - - 30 わざマシン6で取得 - 90 10 わざマシン10で取得 60 100 15 わざマシン11で取得 - - 5 わざマシン17で取得 - - 10 わざマシン19で取得 - - 10 わざマシン21で取得 - 100 20 わざマシン27で取得 - 100 20 わざマシン32で取得 - - 15 わざマシン40で取得 60 - 20 わざマシン42で取得 70 100 20 わざマシン44で取得 - - 10 わざマシン45で取得 - 100 15 わざマシン46で取得 60 100 25 わざマシン48で取得 60 100 15 わざマシン51で取得 70 90 25 わざマシン54で取得 40 100 40 わざマシン59で取得 65 100 20 わざマシン62で取得 55 100 15 わざマシン75で取得 - - 20 わざマシン76で取得 90 95 15 わざマシン77で取得 - - 10 わざマシン84で取得 80 100 20 わざマシン87で取得 - 85 15 わざマシン88で取得 - - 10 わざマシン89で取得 70 100 20 わざマシン90で取得 - - 10 わざマシン100で取得 - - 20 タマゴの遺伝で取得 70 90 25 タマゴの遺伝で取得 - - 40 タマゴの遺伝で取得 - - 20 タマゴの遺伝で取得 40 100 35 タマゴの遺伝で取得 40 100 30 タマゴの遺伝で取得 - 100 15 タマゴの遺伝で取得 - 100 15 タマゴの遺伝で取得 - - 10 タマゴの遺伝で取得 60 100 25 タマゴの遺伝で取得 20 100 10 タマゴの遺伝で取得 70 100 15 タマゴの遺伝で取得 90 100 15 タマゴの遺伝で取得 60 100 10 タマゴの遺伝で取得 - - 10 タマゴの遺伝で取得 - - 5 タマゴの遺伝で取得 - 100 15 タマゴの遺伝で取得 90 100 10 タマゴの遺伝で取得 - 100 5 おしえ技で取得 【メレメレ島】 60 100 25 おしえ技で取得 【メレメレ島】 90 100 10 おしえ技で取得 【メレメレ島】 140 100 5 おしえ技で取得 【アーカラ島】 100 75 15 おしえ技で取得 【メレメレ島】 50 100 15 おしえ技で取得 【ポニ島】 65 100 20 おしえ技で取得 【ポニ島】 95 90 10 おしえ技で取得 【ウラウラ島】 - - 30 おしえ技で取得 【ポニ島】 140 90 5 おしえ技で取得 【メレメレ島】 - - 20 おしえ技で取得 【メレメレ島】 - - 15 おしえ技で取得 【ポニ島】 80 100 15 おしえ技で取得 【ウラウラ島】 - - 30. 個体値ジャッジとは ポケモンの個体値を確認してくれる 個体値ジャッジとは自分のポケモンの個体値を調べることです。

1体のポケモンにつき 総計510までが上限となっており、 HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ、 6つの能力値にそれぞれ 1つの能力につき 252 ポイントまで溜められる。

/ 作業向けポケモン(稼ぎ要員) 「仲間呼び」を利用した 努力値稼ぎの作業効率アップに。

個体値厳選とすごいとっくんどっちが楽?: タマゴ孵化による個体値厳選の方が楽。

素早さ:31 捕まえたらまたお巡りさんに報告です。

努力値の溜まり具合を確認する方法 「つよさを見る」画面で Yボタンを押せば確認できる。

ポケモン関連データ• 【特典有り】 便利・効率・稼ぎ系• タポルのみ…ぼうぎょの努力値を10下げる• いずれも一長一短なのでうまく併用していくのが一番。

個体値が低いポケモンは育ててもあまり強くならないため、個体値の高いポケモンをタマゴ孵化などにより作り出して育成する必要があった。