地域 薬学 ケア 専門 薬剤師。 地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の認定要件をチェック!

64

過渡的措置について 地域薬学ケア専門薬剤師の認定開始は2021年ですが、そこから5年以上の研修を受けなければいけないため、通常であれば最初の地域薬学ケア専門薬剤師の誕生は2026年となってしまいます。

さて、2)に地域薬学ケア専門薬剤師研修施設(連携施設)とやらが出てきました。

「地域薬学ケア専門薬剤師(がん)」の認定要件 地域薬学ケア専門薬剤師制度では、前項で挙げた要件のほか、がん領域においても一定の要件を満たすことで「 地域薬学ケア専門薬剤師(がん)」という認定を受けることができます。

暫定認定の詳しい要件は次の通りです。

このいずれかの専門薬剤師になろうと思ったら、学会に所属し、規定の数の症例を報告し、一定の単位を取得し、認定試験に合格するなどクリアすべきことがたくさんあります。

コアカリキュラムに沿った研修は薬局内の指導薬剤師(医療薬学専門薬剤師など)がおこないます。

この過渡的措置では、暫定的に地域薬学ケア専門薬剤師としての認定を受けたのちに、5年間の研修がスタートされます。

終了時には5年の研修歴を有している。

2.地域の他の医療提供施設と情報を共有できる体制 こちらについては、• 「地域薬学ケア専門薬剤師」を目指すメリット 2019年11月に成立した改正医薬品医療機器等法では、患者や地域住民が自分の状況に合わせて薬局を選択できるよう、所定の条件を満たす薬局に機能の標榜を認める枠組みを設けることが決定しました。