宮崎 県 緊急 事態 宣言。 【速報】新型コロナ 宮崎県、県独自緊急事態宣言を31日に終了方針

こうした状況を受けて宮崎県は7日にも県独自の「緊急事態宣言」を出す方針を固めました。

県外からの感染持ち込みも防ぐ」と説明。

県によると、最近は新規感染者のうち変異株が9割近くに上るという。

期間は今月22日までとし、その時点での感染状況を見極めて、延長するかどうかを判断するとしています。

緩みのないように、より一層取り組んでいただきたい。

飲食店への営業時間短縮の要請は、3日から出されていた内に限定する。

宮崎県では7日、新たに過去最多となる105人の新型コロナウイルスへの感染が発表され、県は独自の「緊急事態宣言」を出す方針を固めました。

感染者数はこの頃をピークに減少傾向が続いていて、一時は全国でも3番目に多くなった「直近1週間の人口10万人当たりの感染者数」は3日の時点では7. 一方、病床の使用率は27. 緊急事態宣言は5月31日までで終了し、6月1日以降は1段階低い感染拡大緊急警報に移行する方針を示しました。

宮崎県内で感染が発表された人数は、5日が38人、6日が80人、そして7日は県内では初めて100人を超え105人となりました。

29 19