ストライク フリーダム。 フリーダムvsストライクフリーダム どっちがかっこいいか?

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」リマスター版第42話では地上に舞い降りたストライクフリーダムがデスティニーと交戦に入る際、瞬間的に翼部から青い発光現象を起こす演出が追加されているが、これが同スラスターの効果であるかは不明。

マルチロックオンシステムで狙える標的の数も増えた。

PHASE-22~23 地球連合軍は、ザフト所属の戦艦ミネルバを討つべくオーブ連合首長国に援軍を派遣させた。

HGCE版の方が、脚が長めに造形されています。

フリーダムが性能を十分に発揮できた要因はキラ・ヤマトによって操縦されたことが大きかったといわれる 、キラが搭乗してはじめて最強のモビルスーツたり得るとした資料もみられる。

『ガンダムの常識 モビルスーツ大百科 機動戦士ガンダムSEED ザフト篇』双葉社、2012年2月。

昔ほど大正義でもないし、今あえてフリーダム系統再評価の流れ。

後格闘が宙返りになった代わりに後派生の踵落としが消失。

出来そこないのクローン人間であるクルーゼは唯一の同胞ともいえるキラを誘うも 、キラは拒絶し激しく反駁する。

SEED HG 後半メイン四機の中では2番目に発売。

デストロイガンダムに搭乗するステラ・ルーシェは、記憶を操作され戦うことしか知らない兵士となっていた。

38 42