新型 ウイルス 予言。 新型コロナよりも恐ろしいゾンビウイルス ノストラダムス2021年の予言とは…

ジカ、エボラ以外にもSARS、 コロナウイルス、HIV、デングなどの疫病の侵入が加速する可能性があります。

その間、主要知事たちが「我慢の3週間」といった呼びかけを続けていたにもかかわらず病床のひっ迫が問題となり、4月上旬には 今年2度目(通算3度目) の緊急事態宣言が発令されることになります。

もちろん今回の地震は南海トラフとは関係がない そして、現在、世界ではトランプ大統領の主導によってイルミナティの粛清が行われているとの噂が一部陰謀論者によって囁かれており、志村けんさんは実はコロナでの病死ではなくその流れの中で暗殺されたというのです
そこに残るマヤ暦はマヤの神官が用いていたもので、今でも占いに用いられることが多いです そのような生活に慣れていくなかで自然と、わたしたちは自宅に籠る時間が増加しています
各プレイヤーが自分の支配組織に小組織を取り込んでいき、支配領域を大きくしたら勝利というものです ふたつめに ワクチンの効果が想像以上に小さかったケース
ピザゲート事件とは、Wikipediaによると、「2016年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中に広まった、民主党のヒラリー・クリントン候補陣営の関係者が人身売買や児童性的虐待に関与しているという陰謀論」とのことです これが最初の予言です
その内容は• そのようなシナリオは十分にありうるというのがひとつめの前提です このように 「新型コロナ禍は2021年7月で終息する」という予測は、今回ご説明させていただいた前提の範囲内で信頼していただいていい未来予測だと私は考えているのです
【2020年】ノストラダムスがコロナウイルスを予言【都市伝説・オカルト】 — NAVER まとめ — タカヒサ XIwaJkcxr8eekwq また、1999年の予言は20年の誤差で、恐怖の大王は2019年の新型コロナウイルスのことではないかとも言われています ——エボラ流行の裏にはそんな話があったんですね
これだけ短期間に開発されたワクチンですから副作用の心配は残ります ダイアナ妃は1996年に離婚し、パパラッチに追われる形でパリ市内を猛スピードで走り、運転手が運転を誤って中央分離帯に激突し、ダイアナ妃は死亡したのです
出典: そのため、これは東京オリンピックを示しているのではないかと言われています ひとつは ワクチン生産が間に合わない場合です
ピザゲート事件は、日本人にはあまりなじみがないかもしれませんね 新型コロナウイルスについては亡くなる数年前に、「ネシュカ、コロナが私たちのいたるところにある」と語ったらしいです
2021年7月にはいまのような日々は終息すると予測されます イルミナティカードの「Pizza for the Secret Meeting」なんて、ピザゲート事件を予言する以外にありませんよね
27
今、直近の状況を踏まえると緊急事態宣言は早ければ2月後半には解除される可能性があります。 今でも患者が出ているので完全に封じ込められてはいません。 今までに第二次世界大戦の勃発、チェルノブイリ原発事故、ソ連崩壊、ダイアナ妃の死去、アメリカ同時多発テロ事件、数々の地震、イスラム国の台頭などを予言したといわれています。 こうして見ると、これはかなり不気味です。 カードのタイトルは「Plague of Demon(悪魔の疫病)」です。 アメリカのミネソタ州で丸腰の黒人が警官に8分間にわたって押さえつけられ、その後に死亡したという事件がありましたが、それに抗議する人たちが暴動を起こし、それは全米に広がっていったんです。 人類の歴史を見ればウイルス感染が繰り返し起きることは分かっていたことなのでしょう。 オカルト評論家の山口敏太郎氏はこう語る。 そして「闇の支配者の意図が示されているのでは?」という噂が存在するのです。 とはいえシナリオとして提示した今回の予測どおりの経過をたどった場合、 スペインかぜの三年目同様に新型コロナの三年目には「コロナ禍終息」という結果に未来が落ち着く蓋然性はある程度高いと考えてよいのではないでしょうか。
56