ゴルフ クラブ 重量 フロー。 ゴルフクラブの総重量

つまりちょうど良い重量が分からないから、選びきれないでいるわけです。
これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。 116• 重量フローとは? 長さも専用の器具がないとヘッドの端がどこかを決められないのでカタログのスペックを調べてください。 つまり、ヘッド重量が200gを超えると重さによるメリットがなくなり、逆にヘッドバランスが大きくなり、スイングがしにくくなりヘッドスピードの減速が起こり、デメリットが増えることになるのです。 203• これで次のラウンドには使えるぞ!そう思っていざ出陣してみたら…どうしてもその新しいクラブだけ失敗続きで散々な結果に。 つまり、クラブ総重量の変化は、グリップ重量やヘッド重量に負うのではなく、シャフトの重さでクラブ総重量が決定することです。
23

そんな時ゴルファーの間で定番なのが、鉛でクラブ調整をすることです。

合っていないというのはヘッドがどうの、シャフトがどうのという問題もありますがもっと単純なこともあるんです。

それは、使用環境が他のクラブと大きく異なることです。

ゴルフではクラブ14本をすべて使い行うスポーツです。

今までは軽いから何となく使えていたヘッドが 重量が合ったことで、ヘッドのハードな(=オーバースペックの)面が 見えてきてしまうという、そんな現象が起こるわけです。

66