ゲキサカ。 マンチェスター・ユナイテッド大学

気持ちを奮い立たせ、残された20分間のフィールドへ走り出す。 「先制点を奪って、自分たちのゲームプランとしては狙い通りになる部分と、ちょっとリードした時間も早かったので、その後に耐える時間が長くなってしまうと、『どうしても苦しいな』というのはあったと思います」とは指揮官だが、最終ラインに並んだ檜谷匠、長谷川敬桂、村椿、竹野颯人の4バックを中心に、高岡一の攻撃を1つずつ凌いでいく。 日体大柏は後半20分に右WBのクロスからFW櫻井勇斗が同点ヘッドを決めたものの、惜敗。 「本当に年々、僕自身が思い描いているようなサッカーができるようになってきたこと以上に、応援してもらえるチームになってきていて、今年のチームは特に応援したくなるような取り組みをしてくれているんです。 延長後半のアディショナルタイム。 アイツがキーパーをやってくれたことには僕自身もチームも凄く感謝していますし、ありがたいという想いが強いですね」 松波。
25

ゲキサカの読者、視聴者を巻き込みながらeスポーツを盛り上げ、その魅力を最大限に伝えていきます。

前半13分。

タイムアップから1時間近くが経った頃。

しかし、その1分後に秋田GK田中雄大のロングフィードの流れからFW三上陽輔に同点弾を献上。

ボールをつなぐシーンが増えた後半は主導権を握り、アディショナルタイム2分にFW阿部拓馬の鮮やかなシュートで先制した。

87 84