川村壱馬小説。 EXILEの弟分、大人気THE RAMPAGEのボーカリスト川村壱馬、待望の初フォトエッセイ発売決定!|幻冬舎ニュース|幻冬舎編集部

9
さらにボクシングもやっていたという情報もあったので、ただでさえ男前な顔をしているのに、さらにかっこよさが増します だからほかの言葉で言い換えるとどうなるのか調べて、アルファベットで書いたときの感じや発音したときの感じが「LUPUS」がいちばん刺さりました
だから、きれいに歌いすぎるのはつまらないなと思ったし、自分の低音の声を生かして大人っぽさや力強さ、そして主人公がどんどん狂気じみていくラストの爆発力のようなものを表現できたらいいなと思いました 写真は、すべてロサンゼルスで撮り下ろし
自分のグループのメンバーですら誰が誰かかなり怪しい感じだったので、いち読者の目線でも楽しめました 自由度はかなりありました
ロサンゼルスにて独占撮り下ろし! 撮影は彼の憧れの地ロサンゼルス 川村:「ダークヒーロー」という表現があって、くすぐられましたね
ページをめくるたびに彼のさまざまな表情が現れ、その多面的な魅力に引き込まれていく 自分が作ったキャラクター、分身みたいな存在は出ていますけど、作品として別物だと思って、いちファンとして今後も楽しみたいです
この方々は弟分的グループ、例えば三代目J Soul BrothersやGENERATIONSなどに加入してEXILEにも加入するという両方加入しています そして、7月7日 から 7月29日に渡り、正式メンバーの座をかけて武者修行が実施され、同年の9月12日に候補メンバー全員が正式メンバーに昇格してデビューしています
「BATTLE OF TOKYO」は、遥か未来の巨大都市「超東京」を舞台に、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZによる「Jr. 高校は音楽学校に転校 さすが、小竹正人さんだなと
34