9 章 10 話。 【ドラクエウォーク】9章10話(バッファロン&モヒカント)の攻略と弱点|ゲームエイト

これについてはユーザーによって色々と意見があるとは思うのですが、 周回のしやすさという観点ではストームアンカーがおすすめです。 「」や「」もダメージを底上げするのに役立ちます。 パラディンは「まもりのたて」を維持 まもりのたてを使用できるおすすめ盾 転び効果のある「かちあげ」を受けやすいパラディンは「」を維持しながら戦いましょう。 全体攻撃2名でいったのですが、速攻で片方落とさないときつかったです。 めったに見かけない - - - - - - あまり見かけない 0. ボーンファイターの「マヒャド斬り」とマッドフィンガーの「マヒャド」がヒャド属性となっています。 心は斬撃とメラ属性ダメージアップを意識しています。 弱点 耐性 メラ なし 弱点以外は全て等倍 ギラ ジバリア メラ、ギラが共通の弱点となりますので、どちらかの武器で討伐することにしました。 回復役を2人編成しよう バリゲーンは魔神風や碧落の魔神風といった強力な全体攻撃を行うため、被ダメージが大きく回復が追いつかなくなります。 運悪く攻撃が集中してしまうと即死級のダメージが出るので 回復役にはしっかりHPを高水準で保つようにしましょう。
58

被ダメージを抑えましょう 4ターン目からバイシオンを使用し、行動パターンに ばくれつけんが追加されます。

2ターン連続で強力な攻撃を行った次のターンは必ず補助呪文を使い、1回しか攻撃してこないため、2回の3回行動を耐えられると立て直すことが可能です。

戦い方• 3体同時に出現しますが、早めに敵の数を減らしたいのと、変身後は短期決戦にしたいことから、なるべく単体スキルが強力な武器を使うのがおすすめです。

今回の記事の狙いは「けもの系」の耐性を上げることと、適切な戦い方をすることで、配布武器でも攻略は可能ということを検証したかったので、実際に討伐される際はお手持ちの武器の中で、一番強い武器で討伐してください。

具体的には ルカニやバイシオン、まもりのたての更新をしておき、きあいためと咆哮を使用して一気に倒すと良いと思います。

と言いますのも、9章10話のボスは2体とも「けもの系」になります。

名前の色がオレンジになると魔神風も使ってくる。

物理ダメージを軽減するために 回復役の1人はパラディンを編成しましょう。

また、 変身すると暴嵐天バリゲーンにかかっている効果が全て消えるので、「バイシオン」が2段階かかってしまい手がつけられなくなった場合は無理やりダメージを与えて、効果を消すという手もあります。

1体倒せばここからはオートでもいけると思いますが、ここは念のため「まもりのたて」や「スカラ」「バイシオン」を切らさずに戦います。

66